読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日 シンプル生活と子育てとアート

読書と音楽と美術館、ソーイングのこと。時々文楽と心理学。

鍋愛!!!

facebookの過去記事。
南部鉄の鍋を購入して、鍋愛に熱く燃えているところ。


今日は人参ドリア。深鍋で人参ピラフを炊いて、浅鍋でホワイトソースを作った。ご飯はルクルーゼで炊くほうが美味しいかも。こちらだとパラパラな感じかな。
f:id:shigures470:20160918122427j:plain

鍋愛が極まり、ダンナがやや引きぎみ…。鍋の材質とか厚みとか容量とか、興味がないらしい。面白いのに…。

2chで鍋の選び方について書かれた書きこみがあり、あまりに素晴らしいので、メモってしまった。この方の鍋の選び方に対する考察には、激しく同意。

                        • -


みなさん、鍋に関しては好きな大きさが決まっているようだ。
例えば20センチが好き、22センチが好きというように。
家族人数によるのかな。
同じ大きさで性質の違う別メーカーの鍋を、複数持っている人が多い。
例えば、蓄熱製の高いもの(ルクルーゼ、土鍋など)と
伝導率の高いもの(アルミ、多層など)。
同じ大きさを複数持っていても死蔵せず、使い分けて活用してるみたいだ。

つまり「メーカーが推奨する買い方=
同シリーズの鍋をセット買いし、2センチ刻みの入れ子で美しく重ねる買い方」は
見た目はいいが現実的ではないかもしれないね。
気に入ったメーカーがあり、そっくり同じ鍋をふたつ以上買う場合は
大きさが離れていた方がいいかも。
例えば24センチと18センチ、22センチと16センチというように。

フライパンに関しては上のような鍋の法則は当てはまらず
二つ以上持つ場合は、27センチ中華鍋と24センチスキレットのように
性質も大きさもかけ離れている方がいいかもしれない。

                      • -

うちは21cm、2Lが好き!
実は、深鍋よりも浅鍋LOVE!
理由は、かき混ぜやすいから!
蓄熱性の高い鍋が多くて、熱伝導率の良い鍋がない。ダンナの帰りが遅いので、煮込み系の料理が多いからだけど、これ以上は蓄熱系の鍋はいらないなあ。やはり熱伝導率の良いアルミ鍋がひとつ欲しいところだ
f:id:shigures470:20160918122427j:plain