日々是好日 シンプル生活と子育てとアート

読書と音楽と美術館、ソーイングのこと。時々文楽と心理学。

最近

少しずついろんなものが削ぎ落とされて、シンプルになってきたと思う。 今思うと、以前の私は、離人症の状態だったのかな。 泣いたり怒ったりしても、そういう自分が、すごく嘘っぽく感じていた。 ある人が、私の心を私の肉体に降ろしてくれた。(今でも、そ…

ムスメのワンピース

ずっとせがまれていたムスメのワンピース。 これと同じ型紙。 袖をアレンジ。

プールバッグ

ナイロン生地で、こどものプールバッグを作ってみた。 ラミネートと違って、サクサク縫えた!

白いシャツを一枚作ってみませんか

4cm幅のゴム、高いし、短いのしか売ってない! 今度は、3cmにしようっと。 袖を少し伸ばしました。

ヘムスカート

filerさんのイレギュラーヘム切り替えスカート。 私には、ちょっと丈が長かったかも。(156cm) 生地は、C&Sのおめかしコットン。 生地もちょっとフォーマルすぎたかな。 チノとかのほうが良かったかもしれない。

ギャザー切り替えブラウス その2

同じ型紙で、襟と裾と袖を修正しました。

レース切り替えブラウス

filerさんのレース切り替えブラウスキット。 ギャザー天国(地獄?)ではありましたが、見た目ほど難しくはなかった。 今度は、紺のリネンで、袖をもう少し短く、立て襟でなく、見返しで作ってみようかな。

入学グッズ

幼稚園グッズの断捨離と入学グッズの収納入学頭を悩ませているところ。 自分で支度できるように、いろいろ工夫。

四月

四月が始まった。 子どもが入学するということもあり、便乗して、私もまっさらな気持ちでまた一年を過ごしたいと思う。 モノを作ることがすごく好きなのだなと気づいたので、いろいろ挑戦してみる。 ひとつに絞ろうとするのは、あきらめる。(笑笑) もともと…

マキシフレアスカート

C&Sのキット。 生地は、コットンパピエ。 骨格診断で、フレアスカートが似合うとは言われたが…。 やっぱり腰回りが気になるなあ。泣

アムール

アムールという名のラマ

卒園

卒園式。 あっという間の3年間。 さみしいなあ。 いつもの訪問着を着た。 久しぶりの袋帯に戸惑う。 他にも、帯揚げが後になったり、帯板忘れて後からねじこんだり。 でも若いころたくさん着物を着ていたおかげで、身体がいろいろ覚えている。 やっばり着物…

少しひといき

スライドショーの製作、ほぼ終わった。 ほんとは、90人の園児、もれなく写っているか、誰かにダブルチェックしてほしいのだけど、 その話をすると、役員みんな、遠い目になって「う、うん、きっと大丈夫だよ。」となるので、もうこれでよしとする。笑 確実な…

あと少し

謝恩会で流すスライドの写真選別が、ほぼ終わった。 ほっ…。 終わりが見えてきたところで、もうひと頑張り。 まあいいか、と妥協していたところを、ひとつずつ見直している。 暖かい先生方に見守られて、ムスメは充実した3年間を過ごすことができた。 いい…

丑の刻にはちと早い

卒園行事の準備で、バタバタしている毎日。 昨日はミス連発。 これはキャパ超えてるなと思ったので、今日は仕事全部放り投げて、ダラダラ。 明日から、また準備に戻るけど、大丈夫かな、オレ…。 一年間、忙しかったけど、 充実してたな。 イキイキと生きてい…

セレモニーバッグ

C&Sで買っていたセレモニーバッグのキット、 やっと形にした。 糸が大事なところでなくなったり、リボンがきれいな形にならなかったりと、 いろいろ不満はありつつも、なんとか完成。 誰かにあげようかと二つキットを買ったのだけど、適当な人が思い当たらな…

色鮮やかな脳みそ

美術館とか、文楽とか、一、二回行って、「高尚すぎて、わからなかった」と諦めてしまうのは、もったいないなとか思う。 チビチビ通って、じわじわはまっていく過程が、たまらなく楽しいから。 ぱっと見て楽しめる漫画とか徹夜本とかも、楽しいし、好きだけ…

終わらせる

年末年始から始まった心のデトックス。 2月で終わらせると決めた。 心の澱は無くならないし、きりがないから、時間がもったいない。 3月からは、行動の時期。 少し運動したいな〜。

熱伝導フェチ

台所風景。豚肉のごま味噌炒めとひじきと大豆の干しエビ煮。 熱伝導フェチなので、炒めもの、揚げものは、鉄。豆を煮るのは、ルクルーゼ。炊飯は、土鍋。和の煮物は、アルミ。 熱伝導の違いを楽しんでいる。 土鍋の炊飯は、鍋炊飯歴20年の私でも、最初苦戦し…

従順な自分を捨てる

デトックスの日々が続く。 このひと山越えると、新しい景色が見えるのだろうなと思う。 老いるということを受け入れるひとつの大事なステップでもある。 がっつりとつかんでいた不要な価値観は、さっさと手放して、軽やかに生きたいものだ。 またひとつ、が…

カルテット

カルテット!このドラマ、めちゃくちゃ好き。わかりやすい派手さはないのだけど、観ていると、じわじわとおもしろくなる。不思議な会話やテンポが、かっこよくて、軽やかで、クスクス笑いながらも、心に突き刺さる痛みもある。 オトナな台詞の数々。「告白は…

踏みはずす美術史

ゴッホゴーギャン展に行く。びっくりするくらいの人出で、フラフラする。よくこれだけ集めたなという名品ぞろいでびっくりした。でも、人混みキライ。 最近、美術館に行くと、アートショップで本を一冊買って帰ることが多い。美術館ならではの書店とは全く違…

エンドレスゲーム

自分で自分のこじらせっぷりに、うんざりする今日このごろ。 こじらせ女子って、まだかわいいけど、こじらせ(中年)女って、なんだかな。 しかし考えてみると、こじらせ老人も世の中には結構いるような気がする。 それでもアリって言えばアリなんだけど。 軽…

うじうじしてます。笑

年末年始から、いろんな感情のデトックスが起こってる。 自分の中で湧き上がってくる感情を、そうか、そうかと受け止めて行く日々。 以前は、感情を押し殺すか、周りに当たり散らすか、どちらかの選択肢しかなかった。 そんなことを繰り返していくと、見えて…

ありがとう、ゴンザレス

gonzales-solo piano 目標はこの曲。 ピアノを習い始めて、半年ちょっと。 楽しくなってきた。 フランスの気鋭の音楽家、ゴンザレスの書いた大人のためのエチュードのテキストを使っている。 Chilly Gonzalesが初心者向けの楽譜集『Re-Introduction Etudes』…

ループ問題

こんなものを購入。 洋服の後ろスラッシュ開きなどで使えるループ。 ソーイング本では、共布で作る指示が多いのだが、全く作る気になれず、適当な紐を使っていた。しかし、ボタンが外しにくいなど、使い心地が悪い。 困ったなと思っていたところ、こんなもの…

息あるうちはいきいき生きる

「釜石小学校校歌」引用 あいかわらず、卒園文集製作中。空いているスペースに、何か言葉をと思ったが、なかなか難しい。 一番入れたいのは、釜石小学校の校歌だけど…。汗 この校歌、先人の深い愛と人生の智慧がみっちり詰まっている。 曲もいいの。生きる力…

ある日の朝食。

ホットケーキ。 地粉と豆乳とメープルシロップのレシピ。 鉄で焼くのが好き。 トマトのスープ。 南部鉄の鉄瓶。 胃腸の調子が良くないので、白湯。

私の生きる場所

能を観て、ふと思い出したことがある。 小学生のころ、自分の家族を観て、私は思ったのだ。 「ここに、全てがある」 少々面倒な家庭だった。 愛も憎しみも罪悪感も希望も絶望、人間の業、この小さなひとつの家庭に、いろんなエネルギーが渦巻いていた。 小さ…

新春能

先日、電車を乗り継いで、能を観に行ってきた。 久しぶりに着物。 能、良かった!!!興奮冷めやらずの状態。 能を観ると寝ると聞いていたし、寝てもいいとも聞いていた。私も、寝るかな〜と思い、寝てもいいや、も思って行った。 狂言は、ものすごい睡魔に…

骨格診断

骨格診断に行ってきた。 まさか、まさかのウェーブ。 「レースとか、フリルとかのデザイン。 シフォンなどの柔らかい素材が似合います。 あとは、フリルスカートとか 色はスプリングなので、 きれいなピンクとかタンポポ色とか、 春のお花畑のようなカラーで…

小豆を煮る

久しぶりに予定のない日だったので、 小豆を煮てみた。 なかなか柔らかくならない。 レシピでは、1時間くらいと書いてあるのに。 ここで焦って、いつも失敗するので、辛抱強くコトコト煮る。 今回は、美味しくできたような。 結局、2時間半くらい煮続けた…

土井愛、爆発中

土井愛、爆発中!土井善晴センセの新刊を購入すべく、イオンに来たけど、ない!! 号泣…。 ものすごく久しぶりに、料理ブームが再来。味噌汁を改善すべく、出汁をちゃんと勉強しようかと、かつお節を買う。でも、花がつおを買う勇気がなくて、混合だしにして…

一汁一菜

土井善晴ファン。この連載、かなり嬉しかった〜。土井さんの一汁一菜の提案は、私も大いに納得だ。三品とかがんばって作ってた時期もあったが、おかずが余る!!そして、三品作ると、結局一品一品のクオリティが下がり、満足感が減る。 今は、美味しくお米を…

試練はごぼうび

宮沢りえさん、好きな女優さんだ。 NHKのリリーフランキーさんとの対談番組は、私の永久保存番組になっている。 ほぼ日の糸井さんとの対談も、何年も繰り返し読み返して、力をもらっている。 宮沢りえ×糸井重里『試練という栄養。』 - ほぼ日刊イトイ新聞 糸…

洋服ブラシ

ニットが好き。 子どもが生まれてから、しばらくニットは封印していたが、徐々に復活してきた。 去年は、ユニクロなどで買っていたが、 今年は古着屋で、よい素材のニットを買っている。 で、洋服ブラシの購入を検討中。 化繊の毛のコート用のものを使ってい…

2017年

2017年の目標。 自分を卑下すると、周りが喜ぶと思っている自分、 人より苦労したり、働いたり、稼がないと、発言権がないとか、支配されると思っている自分 を手放す。 苦労や働くこと、謙遜は、悪いことではないけど、わたしの場合、過度になりすぎて…

佐川美術館

佐藤忠良目当てで、早速行ってきた。 佐川美術館、気持ちの良い空間だった。

「若き芸術家たちへ 願いは普通」

京都での正月。 弟一家の麻雀牌のじゃらじゃら音をバックに 「若き芸術家たちへ 願いは『普通』」 佐藤忠良 安野光雅 を読む。 デッサンの大切さ。見る力。経験が宝物。 強い自己顕示欲だけで、何かを作り続けていくのは、難しいのだなと思う。 「わたしは、…

DKおせち

京都の正月。 おせち〜。 私が作った〜 のではなく DK(男子高校生)1年の甥っ子の頬を、札束で叩いて作らせたもの。(イメージです。高いお金は払ってない…。汗) 焼津で仕入れた鰹節を削って、出汁をとってくれたとか。 すごいなあ。 美味しくて幸せ。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年も素晴らしい一年になりますように。 今日、家族と見た三保の松原と富士山。

年越しのお供本

年越しのお供は、この本。 「若き芸術家たちへ」は、神楽坂のかもめブックスで買ったもの。 でも、読む時間あるかなあ。

富士山

撮っちゃった。元静岡人だけど。小さい頃は見えるのが当たり前だったな。富士山、久しぶりだったし。 新幹線だと、車内放送が入るのが好き。新幹線の中、みんな興奮気味で、日本人の仲間意識を感じた。??風邪気味で、疲れていたけど、エネルギー注入された!

失敗

ガマ口ポーチ、失敗。 友人にあげる予定だった。 右と左で、空きが違う。 仕方ないので、友人のは作り直して、自分で使っている。 生地はかわゆいの。 echinoのゴブラン織り。 冬服をもう少し作りたいな。 wildberryさんのサロペットスカートを作りたい。C&S…

メルうさちゃん

メルうさちゃん。 ムスメの手作りの耳。 私には、こっちに見えてしまう。

あっという間に

今年は特にあっという間に過ぎてしまった。 頭から尾っぽの先まで、みっちりあんこの詰まった鯛焼きのような一年だった。 うん、楽しかったな。 来年は、ソーイング習いに行こうかな。じゃなくて、ソーイング習いに行きます! 来年こそ、コート縫いたい、

シンプルパンツ 第二弾

シンプルパンツ 第二弾。 C&Sのチノで。タグもC&S。 慌てて作ったので、いろいろ雑…。 厚地用の太い糸を使ったら、ちょっとそれっぽく見えたかも。糸って、結構大事なんだなあ。 wildberryさんのところで買ったデニム生地があるので、第三弾いこうかな。 そ…

この深夜10時に

宵っ張りのムスメと 二階に上がっていっただんな。 寝かしつけしてるはずなのに、 なぜだろう。 二階から、ウクレレの音が…。 そして、むすめの歌声が…。 幻聴か?幻聴か? まあいいかとワイン飲むオレ。

2016年のベスト本

2016年のベスト3 異界を旅する能 ワキという存在 (ちくま文庫)作者: 安田登出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/06/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (12件) を見る 生きるとは、自分の物語をつくること (新潮文庫)作者: …

Send me some snow

久しぶりに、クリスマスアルバムを買った。 オトナなクリスマスソングが入っている。Send Me Some Snow: Chris Standring & Kathrin ShorrChris Standring & Kathrin Shorr: I've Got A Thing For Jack ダンナに、 「こういうフラットな曲、ほんとに好きだね…