読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日 シンプル生活と子育てとアート

読書と音楽と美術館、ソーイングのこと。時々文楽と心理学。

丑の刻にはちと早い

卒園行事の準備で、バタバタしている毎日。

昨日はミス連発。

これはキャパ超えてるなと思ったので、今日は仕事全部放り投げて、ダラダラ。

明日から、また準備に戻るけど、大丈夫かな、オレ…。

 

一年間、忙しかったけど、

充実してたな。

イキイキと生きていた若い頃の自分をちょっと取り戻した感じがする。

楽しかったな。

感謝しかない…。

 

この間、役員仲間にすんでのところで、送りそうになったメール。

 

f:id:shigures470:20170307200247j:image

 

伺いますと打ったつもりが…。

予測変換って、怖い…。

 

なぜこの単語が、私の履歴に入っていたかというと。

メルうさちゃん - 日々是好日 シンプル生活と子育てとアート

 

 

 

 

セレモニーバッグ

C&Sで買っていたセレモニーバッグのキット、

やっと形にした。

糸が大事なところでなくなったり、リボンがきれいな形にならなかったりと、

いろいろ不満はありつつも、なんとか完成。

 

f:id:shigures470:20170228211332j:image

 f:id:shigures470:20170228211544j:image

 

誰かにあげようかと二つキットを買ったのだけど、適当な人が思い当たらない。

うーむ。

色鮮やかな脳みそ

美術館とか、文楽とか、
一、二回行って、
「高尚すぎて、わからなかった」と諦めてしまうのは、もったいないなとか思う。

チビチビ通って、じわじわはまっていく過程が、たまらなく楽しいから。

ぱっと見て楽しめる漫画とか徹夜本とかも、楽しいし、好きだけど、

一年に一回見る文楽とか、一年に一回読むちと難しい本とか、じわじわ系もすごくおすすめしたい。
そんな悠長な時代でもないのかもしれないけど。

少しずつ繰り返して経験していくと、喜びの深さが、年々深くなる。
身体は衰えてくるけど、脳みその中は、年々色鮮やかになってきている。

ほんとに人生いろいろあるけど、
美術館とかに行くと、
「生きてて良かったな」と思う。

10年後、この文楽の演目をどんな自分が見ているのだろうと思うと、
もうちょっとがんばろうと思える。

 

終わらせる

年末年始から始まった心のデトックス

2月で終わらせると決めた。

心の澱は無くならないし、きりがないから、時間がもったいない。

 

3月からは、行動の時期。

少し運動したいな〜。

熱伝導フェチ

台所風景。
豚肉のごま味噌炒めとひじきと大豆の干しエビ煮。

f:id:shigures470:20170215194911j:image

 

熱伝導フェチなので、
炒めもの、揚げものは、鉄。
豆を煮るのは、ルクルーゼ
炊飯は、土鍋。
和の煮物は、アルミ。

熱伝導の違いを楽しんでいる。

f:id:shigures470:20170215194929j:image

 

土鍋の炊飯は、鍋炊飯歴20年の私でも、最初苦戦したが、最近ようやく失敗がなくなってきた。

 

f:id:shigures470:20170215194940j:image

 

ひじきとかの煮物は、雪平が使いやすいけど、アルミのテーパーパンのフォルムがかわいくて、こっちを使ってしまう。

 

f:id:shigures470:20170215194952j:image

従順な自分を捨てる

デトックスの日々が続く。 

このひと山越えると、新しい景色が見えるのだろうなと思う。

老いるということを受け入れるひとつの大事なステップでもある。

 

がっつりとつかんでいた不要な価値観は、さっさと手放して、軽やかに生きたいものだ。

 

またひとつ、がっつりとつかんでいた価値観。

 

従順でいたら、いじめられない。

 

こうして文字にしてみると、アホらしいと思うのだが。

 

文字にするって、大事だね。

そして、この小さなブログではあるが、声にだして、宣言するのも大事。

 

私は、従順な自分を捨てます。

 

さてさて、また人生は続いていく。

カルテット

カルテット!
このドラマ、めちゃくちゃ好き。
わかりやすい派手さはないのだけど、観ていると、じわじわとおもしろくなる。
不思議な会話やテンポが、かっこよくて、軽やかで、クスクス笑いながらも、心に突き刺さる痛みもある。

 

オトナな台詞の数々。
「告白は、子どもがするものです。
大人は、誘惑してください」

「誘惑するには、人間を捨てないといけません。
ネコかトラか、雨に濡れたイヌ。
どれがいいですか?」

 

この役者さん4人で歌う主題歌もすっごくいいのだ!(椎名林檎が曲を提供)

 


カルテット おとなの掟 高音質

 

これまでで、
私の心の最高視聴率を叩きだした瞬間は、
高橋一生くんの黒ブリーフ、ウルトラソウル!だ。