日々是好日 シンプル生活と子育てとアート

読書と音楽と美術館、ソーイングのこと。時々文楽と心理学。

踏みはずす美術史

ゴッホゴーギャン展に行く。
びっくりするくらいの人出で、フラフラする。
よくこれだけ集めたなという名品ぞろいでびっくりした。
でも、人混みキライ。

最近、美術館に行くと、アートショップで本を一冊買って帰ることが多い。
美術館ならではの書店とは全く違う品揃えに、いつもゾクゾクする。

今日は、「踏みはずす美術史」森村泰昌
絶対面白いだろうなと思ったら、頭からしっぽまでおいしい本だった。一気に読んでしまった。
ごちそうさま。

森村泰昌モナリザやマリリンモンロー、ゴッホ、様々なものになりきる美術家。
本人は、美術コスプレーヤーと言っている。
大学の授業で、初めて知ったときは、
「この変態野郎!」とか思ったが、今はちょっとうらやましい。ものすごい頭のいい人だなと思う。
それにしても、絵の中に入り込むのって、楽しいだろうなあ。

この本も、モナリザになりきった森村氏ならではのモナリザ話などかあって、ものすごく興味深かった。

 

 

踏みはずす美術史 (講談社現代新書)

踏みはずす美術史 (講談社現代新書)

 

 

 

エンドレスゲーム

自分で自分のこじらせっぷりに、うんざりする今日このごろ。

こじらせ女子って、まだかわいいけど、こじらせ(中年)女って、なんだかな。

 

しかし考えてみると、こじらせ老人も世の中には結構いるような気がする。

それでもアリって言えばアリなんだけど。

軽やかな老後(精神的に)を送りたいので、ここらでがんばって、みっともない自分とともにいようかと思う。

 

こじらせって、

悲しみと怒りが詰まった心に、

罪悪感と自己批判を注ぎ込み、そこに人間不信のエッセンスを入れ、

シェイク、シェイク、シェイク〜。

すると、炭酸水のように、容量が膨れ上がり、

心がはちきれそうになる。

 

すると、人間、生存本能があるので、

「私、わるくなーい」と自分責めから反転して、心を守ろうとする。

 

そして、少し落ち着くと、

「私、わるくなーい」と思ったことを、

甘えだ! 傲慢だ!怠惰だ!

自分責めの材料にして、

また自分の心に罪悪感を注ぎ込む。

 

そして、心が膨れ上がり…。

 

もう、エンドレスゲーム。

 

このサイクルから外れるには、これまでのパターンを変えて行くしかないのかなと思う。

正しくあることを諦める。

人に好かれることを諦める。

人を傷つけないようにすることを諦める。

自分が傷つかないことを諦める。

 

と自分に言い聞かせている日々。

 

大きく変えると揺り返しがくるので、

小さいことからチビチビと。

うじうじしてます。笑

年末年始から、いろんな感情のデトックスが起こってる。

自分の中で湧き上がってくる感情を、そうか、そうかと受け止めて行く日々。

以前は、感情を押し殺すか、周りに当たり散らすか、どちらかの選択肢しかなかった。

 

そんなことを繰り返していくと、見えていなかった景色が見えてくる。

昨日も、愕然としたことがひとつ。

長い付き合いの人と、共依存関係だったということに気づいた。

もう、心理学の教科書に書かれているような、超ベーシックな共依存関係。笑

陥らないように、気をつけて、気をつけていた共依存

 

トロイの木馬のように、私の感情が、思考にわからないように、目くらましかけて、依存関係を築きあげていたようだ。

 

結局、強くなろうとおもっても、無駄だった。

自分の中の穴は、穴を埋めてくれる存在をもとめて、勝手に静かに動き出す。

まずは、自分で自分をヨシヨシしてあげるのが、大事だな。

ありがとう、ゴンザレス


gonzales-solo piano

目標はこの曲。

 

ピアノを習い始めて、半年ちょっと。

楽しくなってきた。

 

フランスの気鋭の音楽家、ゴンザレスの書いた大人のためのエチュードのテキストを使っている。

Chilly Gonzalesが初心者向けの楽譜集『Re-Introduction Etudes』を発売 | Public Rhythm

 

これが、本当に素晴らしくて、私のようなヘタレピアノ初心者でも、楽しめるような曲がたくさんある。和音を楽しんで弾いている。

 

 

ループ問題

こんなものを購入。

 

f:id:shigures470:20170126085101j:image

 

f:id:shigures470:20170126085116j:image

 

洋服の後ろスラッシュ開きなどで使えるループ。

 

ソーイング本では、共布で作る指示が多いのだが、全く作る気になれず、適当な紐を使っていた。しかし、ボタンが外しにくいなど、使い心地が悪い。

 

困ったなと思っていたところ、こんなもの発見。

ちゃんとループって、売られていたのね。

早速購入。

 

間違えて大量注文してしまった。

もう一生分あるかも〜。

息あるうちはいきいき生きる


「釜石小学校校歌」引用

あいかわらず、卒園文集製作中。
空いているスペースに、何か言葉をと思ったが、なかなか難しい。

一番入れたいのは、釜石小学校の校歌だけど…。汗

 

この校歌、先人の深い愛と人生の智慧がみっちり詰まっている。


曲もいいの。生きる力が湧いてくる。

 

これを6年間歌っていると、この言葉たちが、細胞に染み込んでいくだろう。その後の人生変わると思う。

 

実際、この釜石小学校は、震災のとき、ひとりひとりの子どもたちが的確な自己判断で、避難し、全員助かったという、奇跡の釜石小学校とニュースになった。

うちの娘もこんな校歌で育ってほしいな。

 

作詞は、井上ひさし

校歌は、普通風景とか地名を盛り込むもの。そういうおきまりを無視して、子どもたちが生きるのに大事な知恵をたっぷりと歌詞に盛り込んでいる。

井上ひさしさんの愛情を感じる曲だ。

------------------------------
釜石小学校校歌

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる

 

「釜石小学校校歌」引用 - YouTube

ある日の朝食。

ホットケーキ。

f:id:shigures470:20170116165454j:image

地粉と豆乳とメープルシロップのレシピ。

 鉄で焼くのが好き。

 

f:id:shigures470:20170116165551j:image

 トマトのスープ。

 

f:id:shigures470:20170116165619j:image

南部鉄の鉄瓶。

胃腸の調子が良くないので、白湯。